NEW

Act1

KREVA


プロフィール

国民的人気を誇るHIP HOPアーティスト。HIP HOPの殿堂「B-BOY PARK」のMCバトルで3年連続日本一の栄冠に輝く実績を持ち、現在に至るまでその記録は未だに塗り替えられていない。

2004年9月08日(クレバの日)に「音色」でソロメジャーデビュー。2ndアルバム「愛・自分博」でHIP HOPソロアーティストとして史上初のオリコンチャート初登場1位を獲得。リリースされる楽曲は常にチャート上位にランクイン。9月08日は”クレバの日”と日本記念日協会に正式認定される。

これまでに23枚のシングルと7枚のオリジナルアルバムをリリース。2018年は新作『存在感』 をリリースし、恒例のKREVA主催の”音楽の祭り”「908 FESTIVAL 2018」を日本武道館で開催。2019年、ソロデビュー15周年イヤーに突入。1月から9月08日(クレバの日)まで9ヶ月連続リリース中。6月30日(日)KREVA 15TH ANNIVERSARYワンマンライブ「KREVA NEW BEST ALBUM LIVE 成長の記録」日本武道館を実施し、最後に新曲「無煙狼煙」を披露し、即日配信リリースを発表。さらに終演後には、スクリーンで怒濤の連続新曲リリースを発表。8月5日デジタルニューシングル「One feat. JQ from Nulbarich」、9月4日「LIVE Blu-ray & DVD「完全1人ツアー2018 at Zepp Tokyo」、9月18日には待望のオリジナルニューアルバム「AFTERMIXTAPE」発売!! さらに9月26日(木)「908 FESTIVAL 2019」を横浜アリーナで開催。KREVAの15TH ANNIVERSARY 快進撃はまだまだ続く。HIP HOPシーンのみならず、日本の音楽界最重要人物のひとり。

公式HP

Act2

きゃりーぱみゅぱみゅ


プロフィール

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカプロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月にリリースした初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。

そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了。

デビュー5周年を迎えた2016年には、初のアニバーサリーイヤーとして、自身初となるベストアルバム「KPP BEST」の発売や、3度目のワールドツアーの開催など、様々な企画を展開。2018年には4度目のワールドツアーを開催し、フォースアルバム「じゃぱみゅ」をリリース。

そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

公式HP

Act3

Dream Ami


プロフィール

2002年dream( 現 Dream) に新加入し 、2003年デビュー。

2011年より、ガールズ・エンタテインメント・プロジェクト “E girls” の中心メンバーとしても活動 開始。音楽活動のみならず、多数のテレビ出演 やラジオのレギュラーパーソナリティ を担当するほか、2015年には「ドレスを脱いだシンデレラ」で、E girls 初のソロデビューを果たす。また2016 年公開 ディズニー映画「ズートピア」の日本版主題歌「トライ・エヴリシング」を担当。作品内で同曲を歌うズートピアの美しき実力派ポップスターガゼル の日本語吹替にも挑戦した。

そして2017年3月22日発売のシングル「はやく逢いたい」が、映画「ひるなかの流星」の主題歌として起用され、自身で作詞を手掛け多くのリスナーの共感を得る。 2017年6月Egirls が「E.G.family」という新たなガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして進化。 E.G.familyの一員として、Dream Amiのソロ活動に専念。同年10月4日に1st アルバム「 Re: Dream 」をリリースし、11月からはソロ初ツアー「 Dream Ami 1st.Live Tour 2017♡Re: Dream」を開催。 2018年10月には、映画「オズランド笑顔の魔法おしえます」の主題歌であり、自身7枚目となるソロシングル「 Woderland 」を発売した。 2019年2月から、E.G.family初となる全国ホールツアー「E.G.POWER 2019 POWER to the DME~」が決定し、26都市33公演を開催する。

ツアーキックオフシングルの「Good Goodbye」は 1 月 30 日より先行配信がスタートし、映画「えいがのおそ 松さん」の主題歌に起用され、8枚目のソロシングルとして、 3月13日に発売が決定している。

公式HP

Act4

家入レオ


プロフィール

福岡出身。13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他数多くの新人賞を受賞。以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当。

今年2月には大阪城ホールでのワンマンライブ「7th Anniversary Live at 大阪城ホール ~Premium Symphonic Night~ 」を開催し、大成功に収めた。

現在はニュー・アルバム「DUO」(2019.4.17リリース) をひっさげての全国ツアー「7th Live Tour 2019 ~DUO~」(全20公演)の真っ最中。

公式HP

Act5

水曜日のカンパネラ


プロフィール

2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。

メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは主演のコムアイのみとなっている。日常から浮遊した世界観をハウス、テクノ、チルアウトを踏襲した謎多きサウンドにフワフワ透明なコムアイの不思議なボイスで唯一無二の楽曲をお届け中。

2019年4月3日、屋久島とのコラボレーションをもとにプロデューサーにオオルタイチを迎えて制作した新EP「YAKUSHIMA TREASURE」をリリース。

主演のコムアイは、VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞するなど、音楽活動の他にもモデルや役者と様々なジャンルで活躍。国内、海外問わず活動の幅を広げている。

その土地や人々と呼応して創り上げるライブパフォーマンスは必見。

公式HP
NEW

Act6

ベリーグッドマン


プロフィール

2013年11月に結成した「 Rover 」「 MOCA 」「 HiDEX 」 からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。

2016年3月に「 ありがとう ~旅立ちの声~ 」でメジャーデビュー。3声の力強いハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を超えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。「 パワーソング 」と呼ばれる応援歌は、彼らの代名詞であり元広島カープ(現ロサンゼルス・ドジャース)の前田健太投手や阪神の岩田稔選手をはじめ、多くのプロ野球選手の登場曲にも使われている。

今後さらに黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指すアーティスト。

公式HP
NEW

Act7

藤川千愛


プロフィール

日常の鬱憤や葛藤から恋心までを独自のユニークな視点で歌う岡山県出身の歌手、藤川千愛。

2019年5月に1stアルバム『ライカ』をリリースするやいなや、iTunesアルバムランキング2位、オリコンデイリーチャート1位、Billboard週間チャート7位に輝くなど、令和注目のシンガーソングライター。

表題曲の『ライカ』や、同郷の千鳥のノブが作詞した西日本豪雨災害への復興ソング『あの日あの時』、アニメ『盾の勇者の成り上がり』のED曲など早くも話題曲多数。

2019年7月には東名阪の三都市に、自身の地元岡山を加えたライブツアー『Laika』の開催を発表。

藤川千愛『ライカ』全曲フラッシュ

公式HP
NEW

Act8

千里-chisato-


プロフィール

岡山県出身の女性シンガーソングライター。 2016年12月 TSUTAYAバックアップのもと全国デビュー。

2009年10月「全日本カラオケグランプリ」にて新人賞受賞、2010年2月「歌スタ」(日本テレビ放送)出演を期に本格的に音楽活動を開始。

現在は県内外でのライブ、TVCMソングボーカル、ラジオDJ、全国放送TV番組のナビゲーターなど幅広く活動を行っている。

公式HP
NEW

Act9

大山百合香 with LiLi


プロフィール

鹿児島県奄美群島の沖永良部島出身。

’05年SONYMUSICよりメジャーデビュー。 モンゴル800のカヴァー「小さな恋のうた」がエースコック『スープはるさめ』のCMに起用。

’07年NHK『関口知宏の中国鉄道大紀行』テーマ曲に「光あるもの」が抜擢。 7月には映画『河童のクゥと夏休み』の主題歌に「夏のしずく」が決定。

2015年より広島県を拠点とし、’17年広島県三次市をテーマに 「カワラナイモノ。」をリリース。 ’18年9月大山百合香withNuncles名義で「カンパイのうた」をリリース。

飾らないハートフルなステージ、まっすぐ伸びる心地よいクリアボイスが特徴。 ひとつひとつの出会いと縁を大切に、これからも歌を紡ぐ。

公式HP
NEW

Act10

宮竹ようこ


プロフィール

沖縄出身、岡山育ちのシンガーソングライター。アコースティックギターを片手に高校生~今もなお、路上ライブを行なっている。

”温もり”そして”透き通った”ウィスパーボイスで聴く人を包み込む。2017年 ファンキー加藤、chay、シカゴプードル、千里-chisato-などが出演するフェス「ONE+NATION music circus @Bisei」を始め、2018年 川嶋あい、電波少女などが出演するイベント「SHARING the SOUL in TAKASAGO」のオープニングアクトに抜擢。

TOP > アーティスト
Page Top

copyright© Voice Of Music 実行委員会 all rights reserved.